空き家対策

空き家を放置しておくと!?

このまま空き家にしておくとどうなるのか? 
平成27年5月26日に「空家対策特別措置法」が完全施工されたという発表がありましたが、どうゆうこと?と思われる方がほとんどだと思います。

簡単にご説明いたしますと、きちんとメンテナンスを行っていない、空家、空きビル等の老朽化した建物は固定資産税6倍にまであげてしまいますよ!という内容です。

理由としては、何もメンテナンスをしていない建物は、老朽化し、外壁が剥がれ落ちたり、台風などで、建物の一部が、飛んで、隣地の方や、通行人の方などに被害を与えてしまう可能性が高く、景観、衛生的にも良くないからです。

ただし、いきなり固定資産税をあげますよ!ということではありません。
まず「特定空き家」に認定されると、助言→勧告→状況が変わらなければ命令→それでもだめなら行政代執行と順に厳しくなっていきます。

さらに、命令に従わないと最大50万円の罰金も科せられる事にもなります!行政代執行が行われ、解体費用等も請求されることになります。

 

平成29年8月より千葉市も空き家の実態を把握する為、現地調査を開始することが決定しました。この調査から考えられることは、千葉市も今後は老朽化してい建物、崩壊しそうな建物に対して、色々と措置を取ってくる可能性があります!

 

 

国土交通省ホームページ空き家等対策の推進に関する特別措置法

 

お客様にあったプランをご提案!
弊社では、まず、お客様が今抱えている問題を具体的に教えて下さい!

遠方に住んでいて、なかなか見に行く時間がない。場所さえもどこにあるのかわからない…など、色々な事が考えられます。

売却するほうが良いものか、空家を綺麗にして、賃貸物件として募集をし、収入を得る方が良いのか、などなど、お客様にあったプランをご提案させて頂きますので、お気軽にご相談ください!

株式会社ハウスランドでは、お客様の為に全力でサポートし、さまざまなご提案をさせていただき、お客様に満足していただけるよう迅速に対応させて頂きます!まずはお気軽にご相談ください!!