相続対策

相続手続きの大きな流れについて

相続も色々な形がありますね。
相続ってどう進めて良いのかわからない…

まだまだ先の話だし…など、あまり考えたことがないという人がほとんどです。
例えば、誰が相続するのか?誰が管理するのか?一つ一つ整理しなければなりません
親族間で揉めれば、残された建物や土地等が宙に浮いた状況が続き、時間がかかればかかるほど、相続は面倒なことになります。

 

被相続人がお亡くなりになられてから、四十九日を過ぎたあたりから、相続手続きを始められることをお勧めします。

そこで、まず大きな流れとしてご説明致します。

(1)遺言状の有無
(2)誰が法定相続人なのか?
(3)相続財産の調査
(4)遺産分割協議の作成(10ヵ月以内)
(5)相続財産の名義変更手続き
(6)相続税の申告手続き
(7)相続税の納付手続き

これだけでも、大変な作業なのに、相続に伴う確定申告など、色々な手続きが必要となってきます。

 

相続税の申告と不動産登記について

相続税の申告は亡くなってから10ヵ月以内までに税務署へ申告する必要がありますが、相続による不動産登記(名義変更)の期限はありません。

「じゃあ、とりあえずこのままでいいや。」などと思われた方もいるかもしれません。

しかし、そのままにしいると、メリットは何一つなく、デメリットしかありません。

そのまま放置しておくと、将来売却をする場合は、当然相続人全員の同意等が必要となります。

相続人の中には、孫、ひ孫・・・などと権利関係がかなり複雑になっていきます。

そうならないためにも、今からでも名義書換をお勧めします!

相続税の税率について

被相続人がなくなり、財産を相続する人に課せられる税金を「相続税」といいます。これくらいは皆様もお分かりだと思います。

では、どのくらいの税金が課せられるのかチェックしていきましょう!まず、相続税は遺産の評価額が基礎控除の金額以下であれば課税の対象にはなりません。また、基礎控除が超える場合であっても、特例を適用することで、相続税の対象にならないケースもあります。今までは、相続税を払う人のイメージは、「富裕層」「資産家」などというイメージの方だけと思われた方も多いと思います。しかし、平成27年1月1日より基礎控除額の改定がされ、課税対象者になる方が大幅に増えました。慌てて多額の税金を支払わなければならなくなったなどという事にならない為にもこの機会に確認することをお勧めします!

速算表
速算表2
上記の図だけでは、あまりよくわかりませんよね。例を使って計算していきましょう!

(例)

正味の遺産額が1億2000万円とします。(正味の遺産額とは、土地、建物、現金預金等の財産から、借入金等の債務、及び葬儀代金等と差し引いた額を言います。)法定相続人が妻、子2人の合計3人の場合、

 

 1億2000万円-4,800万円=7,200万円

(正味遺産額) (基礎控除額) (課税遺産総額)

 

この課税遺産総額7,200万円を法定相続分で按分すると以下のようになります。

 

妻・・7,200万円×2分の1=3,600万円

子・・7,200万円×4分の1=1,800万円

子・・7,200万円×4分の1=1,800万円

このように、按分されます。

 

この金額を速算表の図をもとに計算していきましょう。

 

妻・・3,600万円×20%-200万円=520万円

子・・1,800万円×15%-50万円=220万円

子・・1,800万円×15%-50万円=220万円

妻・子・子の合計金額が960万円になります。

 

これから、納付税額の計算となります。

法定相続の場合は下記の計算式となります。

 

妻・・960万円×2分の1=480万円→0円(配偶者税額控除適用による)

子・・960万円×4分の1=240万円

子・・960万円×4分の1=240万円

 

このようになりますが、ここで気を付けて頂きたいのは、妻の場合は配偶者税額控除により軽減(1億6000万円まで)が適用となり、0円となります。

 

以上の例で計算しますと、相続税の納付金額の合計は、480万円となります。

 

どうでしたか?お分かりになっていただましたでしょうか?この例はあくまでも参考例となります。

※この他、未成年控除、障害者控除等があるほか、相続税の加算などもあります。

ハウスランドがフルサポート致します!

これから、相続対策をお考えの方、資産を相続したがどうしたらいいのかわからない。

大切な思い出の品が詰まったご遺品の処分が出来ない、どう処分していいのかわからない、 など…

私たち、株式会社ハウスランドでは、お客様のお悩みが少しでも解消していただくために、全力でサポートさせていただきます!

まずはご相談ください!